家と会社の往復だけで全く出会いがない?

最近の男性に多い台詞として、「家と会社の往復だけで全く出会いがない」、他には「まったく女性にモテない」。

この二つを聞くと辟易してきます。

例えば、刑務所に閉じ込められている等、特別な理由があるなら分かりますが、女性など何処にでもいます。

それこそ、コンビニの店員からファミレスの店員、老人ホームに行けば介護職の女性もいます。

さらに、キャバクラや風俗などお金を支払えば、いくらでも女性と合法的に知り合えるチャンスはあります。

しかし、彼らはこのような機会は全て無駄にして、上記の様な言い訳をします。

まったく、情けない話です。

このような男性が求めるのは、図書館などの運命的な出会いか、友人が開いた合コンなどで絶世の美女がやってきて、あなたを気に入ると勘違いしています。

これでは、どんな機会でもまず彼女どころか女性友達を作るのも無理ですね。

女性と出会うには、どこでも良いので手当たり次第に話せば良いのです。

それこそ、イオンなどショッピングモールに行けば店員から買い物客まで、その大半が女性です。

これだけいても何も出来ないなら、どんな事をしてもダメですが、初心者に厳しいならキャバクラが良いでしょう。

彼女達は積極的に会話してくれるので、そこでテクニックを磨く事です。

キャバクラに偏見あるかも知れないですが、そのような男は一度でも口説く事に成功してから、キャバ嬢はダメだと能書き垂れて下さい。

一度も成功なく、水商売で働く女性は無理と言っても、それはモテない男の言い訳でしかありません。

女性と接したことが少ないなら、いっそセフレでも良いので作ってみるのも手です。今なら出会い系アプリなど使えば簡単に出会えますし、誰でもセフレができます。

社会人のセックスフレンドの作り方サイト

少し否定的な意見が続きましたが、最後にモテない男性は、自分の顔が悪い、スタイルが悪い、お金がないなども多いですよね。

でも、これも別に結婚する訳でも、真剣に付き合う訳でもなければ、女性と友人関係までは持っていけますよね? それが出来ないのは、これら以前にあなたに人間的な魅力やそれに近い何かが欠けているのです。

ですから、あまり卑屈にならずに、まずは気軽に話して会話を広げるようにして下さい。

もし、太っている事がコンプレックスなら痩せればいいのです。

それもダイエット期間中に、会話するよう心がけて下さい。

モテないひとは、痩せてから会話するという思考ですが、すると今度は顔がダメだ、ファッションがダメだとなります。

そんな事は後回しにして、現在進行形で同時に積極的にアタックする事です。